Just another WordPress site

求人コンサルタント

飲食業における求人コンサルタントの重要性について

飲食業の人材を求人するのは簡単だと考えている経営者の人は多いと思います。実際として飲食業は仕事内容も単調な部分が多く、アルバイトやパートで働くには良いと思われている部分も有り応募する側も簡単だと考えている人も少なくありません。しかし、実際はアルバイトやパートだけでなく、正社員に於いても離職率が高いのも飲食業なのです。ではその問題はどこにあるのでしょうか。

飲食業は飲食を提供する職業であると同時に、人と接する職業です。その為、実は非常に高いスキルを必要とします。その他の職種に於いては営業部門は日々顧客満足度や接待に関する研鑽を行っており、顧客を如何に満足させ高い受注や投資を引き出すかについて議論をしています。飲食業に於いても本来は同様またはそれ以上のスキルが要求されても然るべき仕事なのです。

企業の営業部門はその高いスキルが要求されるため、多くの場合は人付き合いに長けた人物や交渉術の上手な人物が抜擢されることが多いものです。また求人に於いても他社で営業を経験し実績を上げている人が優遇されます。しかし、飲食店に於いては余り人付き合いなどは考慮されずに仕事に対する一生懸命さが評価され採用されてしまうことが多いようです。その為実際に採用されてからもお客様の印象が悪かったり、実際にお客様との話ができずに不快な思いをさせてしまったりといったトラブルが絶えず、結果として辞めてしまう人も非常に多いのです。

その理由は経営者の仕事に対する認識が弱いという点も大きな要因です。効率を優先させる余り採用した人に対しての教育を怠っていたり、マニュアル通りに対応を行えばよいと指導しているところも少なくありません。しかし、お客様が人間である以上は、相手に合わせたきめ細かい対応が本来は非常に大切であり、適切な人材の採用の為には求人コンサルタントが非常に重要な意味を持つことになるのです。

飲食業の人材を採用する際に求人コンサルタントに人材の紹介を依頼することは、貴重な人材を確実に獲得できる方法であると同時に、お店自体の評価を高め、より良い状態を生み出すことができる可能性があります。飲食店が繁盛しその営業を長期間にわたって営業していくためには、メニューの充実とともに顧客満足度を高める対応を行うことができる人を採用することが良い結果を生み出します。その為には日頃からコンサルタントと情報交換を密に連絡すると同時に、お店の方針を理解し賛同してくれる人材を採用することが飲食店が今後生き残っていく方法です。